ダイエットに不向きな「低体温」から抜け出すための新習慣 - ダイエット情報ブログ 美々痩身 〜キレイとスリムを手に入れよう!〜

ダイエットに不向きな「低体温」から抜け出すための新習慣


さて、これまで「低体温」の人は、
基礎代謝が普通の人より低いため、
脂肪が燃焼しにくいため、

そんなに食べてないのに、
太りやすくて、痩せにくい

になる
危険性がありますよ〜

ってことを紹介してきました。

>> 太りやすくて痩せにくい人は注目!低体温とダイエット

>> 「低体温」と「冷え症」の違いと体温を管理する「大切さ」

そこで今回は、
低体温から抜け出すための新習慣
を教えちゃいます。

低体温とダイエットの関係性とは?


低体温だと太りやすくなるってことは、
既に紹介しましたよね☆

人間は体温が1℃低下すると、
基礎代謝が12%も低下する


と言われています。

ですから、例えば、
AさんとBさんの2人がいたとします。

Aさん、体温が36.3℃
Bさん、体温が35.3℃

AさんとBさんの体温は1度しか変わりません。

ただし、
この2人では実に1日、200から500キロカロリー
エネルギーの消費量に差が出てくるのです。
Σ(Д゚;/)/…エエ!?

つまり、
月別で考えても最大で2キロぐらいの体重の違いが
2人の間に発生することになります。

低体温から抜け出すための新習慣とは?


低体温は、食事を含めた生活習慣に主な原因がある
とされています。

ですから、低体温の方は普段の食事から生活習慣を
変えていく必要があるのです。


適度に運動を行う
  運動不足は脂肪をため込む原因となるだけでなく、
  基礎代謝の低下にも繋がります。

お風呂で血行を改善!
  低体温の人は血行不良な状態の方が多いため、
  血行を促進するお風呂に浸かることは効果的です。

  血行が促進されることで体温が上昇。基礎代謝も
  同時にアップすることが期待できます。

しっかりと朝食を食べる!
  低体温の人の特徴として朝食を食べていない人が
  多い傾向があります。

  朝、朝食を食べることで体温を上昇させることが
  できます。ヨーグルトやフルーツ、ジュースだけ
  でもいいので、何か食べる習慣をつけましょう。

甘いものを取りすぎない!
  脂肪もそうですが、生成された白い砂糖がたっぷり
  入ったおいしいお菓子やスイーツの取りすぎは血液
  をどろどろの状態にします。

  ドロドロの血液は血行不良になる原因になるだけ 
  でなく、心臓や脳の血管を詰まらせる要因にも
  なります。



関連記事

ノッツェ利用料金

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。