太りにくい体質になるために理想の昼食 - ダイエット情報ブログ 美々痩身 〜キレイとスリムを手に入れよう!〜

太りにくい体質になるために理想の昼食


こんにちは!

昨日は、太らない体質になるための朝食について
お話しましたよね。

まだ読んでいない方は、今日のお話に関連する話題
ですので、ぜひ読んでくださいね。

太らない体質になるための朝食とは?

さて、今日は「太りにくい体質になるために理想の昼食」
についてお話をしようと思います。

あなたは昼食をとる時に、忙しいからと言って、急いで、
簡単に食べられるものばかりを食べていませんか?

実は、私もそうです。(V▽V*) ・・・ァハハ

お昼は夕食までの間に食べる食事であり、昼食が
少なすぎると、ついつい小腹が空いて、間食や夕食
の食べすぎにつながったりします。

えぇ、そうなんですよね。
気づくとチョコやらクッキーやらポリポリ食べてますもん。
( ̄ω ̄;)

でも、そんな生活を続けていると、太りにくい体質とは
かけ離れちゃんですよね。

太りにくい体のための昼食とは?



では、太りにくい体質になるために理想の昼食とは
何でしょうか?

それは、日本人の体質に合った
ごはんを中心におかずや副菜のある定食式の食事
です。

空腹を作り過ぎないように、温かく、低脂肪のタンパク質や
適度な脂質を含む食事を心がけて食べることがエネルギーや
カロリー消費から見ても大事です。

カロリーの目安は一日の40%ほどで、720kcal程度です。

理想的な昼食
・和定食
・野菜中心の中華定食
・温かいお蕎麦に、おにぎり2個
など

もしも、今日の夕食はみんなで外食♪
なんて場合は、

おにぎりなどの炭水化物を中心として控えめの「つなぎ食」
にすると1日のカロリー消費を抑えることができます。

でも、くれぐれも昼食が少なかったので、
夕食をがっつり食べすぎちゃった〜
(;¬∀¬)ハハハ…

ってことにならないようにね。



関連記事

ノッツェ利用料金

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。